美容鍼灸なのに・・・|大磯・平塚で鍼灸・マッサージ・YNSA・美容鍼なら当院へ!頭痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお任せください。

美容鍼灸 初回限定67%OFF 5,000円

TEL:0463-61-8122

診療時間9:00~23:00 日曜・祝日休み

ネット予約をする
友だち追加

お問い合わせする >

お知らせ

美容鍼灸なのに・・・

2020.01.18

顔は体の状態を映し出す鏡です。鍼は治療の手段であって、美容の道具ではありません。ハリウッド式美容鍼ではあなたのお顔のお悩み、お身体の状態を東洋医学的に診断をして、施術をしていきます。お顔の悩みを全身の状態としてとらえ、根本から改善していきます。

 

図にあるように、

たとえば、フェイスラインのたるみは「腎」の機能低下があり、疲れやすかったり、婦人科系疾患の影響があったり、足がむくみやすかったりします。また、目の下のクマは、東洋医学では3つの原因が考えられます。1つはストレス、寝不足などからくる血行不良で「肝」の機能の低下。もう1つは、胃腸の調子の悪さからくるむくみ、体調不良で「脾(胃)」の機能の低下。最後の1つは、水バランスや腰痛、疲れなどからくる「腎」の機能の低下です。もちろん目の周りも治療しますが、根本の原因である体の治療を合わせることで効果を上げていきます。顔と体の症状には以下のような関係があります。ハリウッド式美容鍼では、それぞれを改善する体のツボを使って治療をしていくのが特徴です。

お顔だけなく、全身治療をするとお顔の悩みの改善も早く、維持できる期間も長いです。お顔だけに鍼をする美容鍼だと、その場での効果はありますが、すぐに元にもどってしまう可能性が高いです。

 

全身治療とは

東洋医学では「陰陽五行論」というものがとりいれらています。陰陽とは 例えば「陰」の場合は身体か冷たく冷えています。この場合は暖かくする治療をします。「陽」の場合は熱が盛んになっています。この場合は、熱をちらす治療をします。陰陽のバランスをとっていくのです。

 

五行論とは、自然界に存在するすべてを、木・火・土・金・水の5つの要素に振り分けて考え、鍼灸の診断や治療にいかされています。

木は火を生み、火は土を作り、土から金属が生じ、金属表面には水滴が生じ、水は木を育てる。この関係を「相生関係」といい、それぞれを助け合っている関係です。

 

しかし、この関係だけだとどんどん大きく膨れてしまうので、お互いが抑制する働きも必要です。それを『相剋関係』といい、木は土から栄養を奪い、土は水を吸収し、水は火を消し、火は金属を溶かし、金属は木を切り倒す。これらの関係性がバランスよく働くと、自然界も良い状態になります。

 

これは、人体の臓器でも、

「木火土金水」 それぞれ 「肝心脾肺腎」とその特性に応じてあてはめられています。

 

例えば「木」である「肝」のエネルギーが落ちていたら、肝の治療と「水」である「腎」の治療もすることでエネルギーを回復します。

 

このように、五角形のバランスが崩れている状態が『未病』といわれる状態です。お顔にもこれがよく表れていて、それぞれの臓器の機能低下が関係しています。

 

このバランスを整えていくことが、長く「健康で綺麗な肌」を保てる重要な要素となります。

 

なので、

美容鍼はお顔に鍼をするだけでなく、全身治療が必ず必要となります。