【坐骨神経痛とは】症状の原因と効果的な治療法をご紹介|大磯・平塚で鍼灸・マッサージ・YNSA・美容鍼なら当院へ!頭痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお任せください。

美容鍼灸 初回限定67%OFF 5,000円

TEL:0463-61-8122

診療時間9:00~23:00 日曜・祝日休み

ネット予約をする
友だち追加

お問い合わせする >

コラム

【坐骨神経痛とは】症状の原因と効果的な治療法をご紹介

神奈川県大磯町で鍼灸治療をしている高橋道明と申します。
臨床20年 延べ8万人を治療してきました。
慢性の痛み、難病まで最速で効果をだす治療院として、
湘南地区、とくに大磯 平塚 二宮、小田原、茅ヶ崎、藤沢に至るまで、多くの患者さんの支持をいただいております。

突然ですが、このような症状が悩んでいませんか?

・腰に痛みやしびれがある
・立ってると足が痛くなり、立っていられない
・動いてなくても腰や足が痛くて寝れない
・常にお尻に痛みやしびれがある

何か1個でも当てはまるという方は、「坐骨神経痛」かもしれません。

坐骨神経痛というと、腰痛のイメージがありますが、
お尻や足など様々部位に症状が現れます。

そこで、今回は「坐骨神経痛」について、
その症状と原因、治療法についてご紹介していきます。

 

坐骨神経痛とは
坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びる”坐骨神経”が、何らかの原因で圧迫されることにより、”痛み”や”しびれ”が生じる症状です。

 

坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛の症状としては、以下のような症状があります。

・お尻から太ももやふくろはぎの足にかけて鋭い痛みやしびれ
・冷感や灼熱感
・足の力がはいりにくくなる
・腰痛だけでなく、しびれや違和感がある

 

坐骨神経痛がおきる原因
先ほども書きましたが、坐骨神経症の症状が起きる原因は、座骨神経の圧迫によるものです。
それではなぜ、坐骨神経を圧迫するようなことが起きてしまうのでしょうか?

坐骨神経を圧迫させてしまう原因は大きくわけて、
「椎間板ヘルニア」と「腰部脊柱管狭窄症」2つがあります。

 

座骨神経を圧迫する原因① 椎間板ヘルニア
背骨には、骨と骨の間のクッションの役割をしてくれる、椎間板という部位があります。
この椎間板が何らかの原因で破断することにより、坐骨神経を圧迫してしまします。

若い方で坐骨神経症になる方の原因として多く見られます。

 

坐骨神経を圧迫する原因② 腰部脊柱管狭窄症
背骨の中にも、「腰椎」と言われる腰の部分の骨があるのですが、
この腰椎が変形することにより、坐骨神経を圧迫してしまいます。

腰の骨は、歳を取ることにより変形していきますので、中高年の方に多く見られます。

 

坐骨神経症に効果的な治療法
お薬で治療する
まず治療法として考えられるのは、薬物療法です。
痛み止めのお薬や血流を改善させるお薬を飲むことにより、一時的な改善を図ります。

 

リハビリテーションを行う
整体や自宅などで、マッサージやストレッチ、腹筋や背筋の強化を行うことにより、腰の圧迫を軽減させる効果が期待できます。

 

鍼灸治療
当院では、痛みを3つの方向から考えて治療していきます。
① 西洋医学的刺鍼
坐骨神経痛を引き起こしている神経の元をさぐり、そこに刺鍼していきます。脊髄神経後肢内側肢刺鍼をおこない、坐骨神経内の血流を促進していきます。
② 東洋医学的バランス治療
東洋医学では五臓のバランスが崩れると病になると考えられています。脈診、腹診をして、どの臓が弱っているのかを見つけてそれを補い、バランスをとっていきます。
③ そして、YNSA(山元式新頭鍼療法)です。
ほとんどの痛みは、脳で感じています。脳で感じた痛み、ストレスは頭皮に反応点がでています。この反応点、圧痛ポイントに鍼をすることで「脳の炎症の除去」「自律神経の調整」をおこない痛み症状をとっていきます。即効性もあり多くの方に、とても喜ばれています。

 

まとめ
坐骨神経症は、日々の生活に支障をきたしますので、辛いですよね。

もし今回の記事を読んで、症状が当てはまるという方は、
すぐにでも治療を開始しましょう。

お薬による治療やリハビリをしても改善しないという方は、
是非、当院での治療をお試しください。

 

【神奈川 大磯 二宮 平塚 茅ヶ崎 藤沢 小田原】

鍼灸マッサージ YNSA(山元式新頭鍼療法)上田式美容鍼灸®

たかはし治療院 

神奈川県中郡大磯町西小磯757 0463(61)8122

★坐骨神経痛 頭痛 耳鳴り 難聴 肩こり 腰痛 慢性の痛み 手足のしびれ むちうち

★10歳若返る美容鍼灸 たるみ ほうれい線 リフトアップ